カテゴリー別アーカイブ: 開催案内・プログラム

人工知能学会 第80回 先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST) 開催案内

下記の通りALST-80を開催致します.今回は大阪府立大学I-siteなんばで開催することとなりました.
奮ってのご発表・ご参加をお願い致します.

発表形式は通常通り,口頭発表の一般セッションと,
Work-in-Progress Poster(WIPP)セッションを用意しております.WIPP
セッションの発表も研究会優秀賞の対象となります.研究の初期アイデア
を公表し,現在進行中の研究を発展させる機会としてご利用下さい.

  1. テーマ 一般
  2. 開催日 2017年7月22日(土)
  3. 会場 大阪府立大学 I-siteなんば
        〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル 会場情報
  4. 参加費 無料
    *資料が必要な方は資料代1冊1,500円が別途必要です.
    *資料は学生会員の参加者には無料で配布致します

  5. 発表カテゴリ
    一般セッション
    30分(発表20分+質疑応答10分)の口頭発表です.
    掲載原稿ページ数は最大6ページです.
    Work-in-Progress Posterセッション
    現在進行中の研究や,アイデア構想段階の研究を発展させるための発表を歓迎します.
    5分の口頭発表+1時間程度のポスター発表です.掲載原稿ページ数は標準で4ページです(6ページまでは増ページが可能です).
    ※従来,本セッションの発表者は学生に制限させて頂いていましたが,
     現在は一般の方もご発表頂けるようになりました.
  6. お問い合わせ先
    岡本勝(広島市立大学大学)( info [ATMARK] sig-alst.jp )
  7. 入会のご案内
    会員でない方は,この機会に是非入会下さい.オンライン入会はこちらから.
  8. プログラム
    【10:20-10:30】 主査挨拶

    【10:30-12:00】 一般セッション1
    メタ思考プロセス解釈フレームワークに基づく分析支援システムの開発
    林佑樹(大阪府立大学)、瀬田和久(大阪府立大学)、池田満(北陸先端科学技
    術大学院大学)

    行間読み取り姿勢の診断と助言生成
    油谷知岐,瀬田和久,林佑樹(大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究
    科)

    Motivational Strategies Enhanced Conversational Agent to Increase L2
    Learners’ WTC
    Emmanuel AYEDOUN, 林祐樹,瀬田和久(大阪府立大学大学院 人間社会システム
    科学研究科)

    【13:00-14:30】 一般セッション2
    初学者を対象とした問題文のプログラムへの変換操作による学習支援システムの
    提案
    山元翔,平林慧太(近畿大学工学部)

    物理の概念的理解を指向した問題索引付けの枠組みに基づく説明生成器の構築と
    評価
    下坂渉哉、堀口知也(神戸大学海事科学研究科)

    アクティブラーニングにおける知識発現を用いた振り返り結果の分析
    西村悟史(産業技術総合研究所), 土肥麻佐子(文教大学),福田賢一郎(産業
    技術総合研究所) , 西村拓一(産業技術総合研究所)

    【14:40-15:40】 一般セッション3
    データサイエンスの人材育成モデル
    清洲 正勝, 田村 元紀(電気通信大学)

    心的状態の持続モデルを考慮した生体情報からの学習者の心的状態推定の試み
    松居辰則(早稲田大学人間科学学術院)、宇野達朗(早稲田大学人間科学部)、
    田和辻可昌(早稲田大学人間科学学術院)

    【15:40-15:50】 会場担当挨拶

  9. 共催など IEEE Education Japan Chapter 協賛

人工知能学会 第79回 先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST) 開催案内

ALST79は,例年通り一泊二日の合宿形式で開催されます。今回の会場は,
函館湯の川温泉です。

発表形式は通常通り,口頭発表の一般セッションと,
Work-in-Progress Poster(WIPP)セッションを用意しております。WIPP
セッションの発表も研究会優秀賞の対象となります。研究の初期アイデア
を公表し,現在進行中の研究を発展させる機会としてご利用下さい。

  1. テーマ 一般
  2. 開催日 2017年3月8日(水),3月9日(木)
    * 今回は 合宿研究会となります.
    * 宿泊の方は事前に参加申し込みをお願いします(下記参照)
  3. 会場 花びしホテル
        〒042-0932 北海道函館市湯川町1-16-18 会場情報
  4. 参加費
    *<宿泊時>16000円程度を予定(1泊2食・懇親会費を含む)
    *<宿泊なしの場合>1000円
    *資料が必要な方は資料代1冊1,500円が別途必要です.
    *資料は学生会員の参加者には無料で配布致します

  5. 発表カテゴリ
    一般セッション
    30分(発表20分+質疑応答10分)の口頭発表です.
    掲載原稿ページ数は最大6ページです.
    Work-in-Progress Posterセッション
    現在進行中の研究や,アイデア構想段階の研究を発展させるための発表を歓迎します.
    5分の口頭発表+1時間程度のポスター発表です.掲載原稿ページ数は標準で4ページです(6ページまでは増ページが可能です).
    ※従来,本セッションの発表者は学生に制限させて頂いていましたが,
     前回より一般の方でもご発表頂けるようになりました.
  6. お問い合わせ先
    笠井俊信(岡山大学)( info [ATMARK] sig-alst.jp )
  7. 入会のご案内
    会員でない方は,この機会に是非入会下さい.オンライン入会はこちらから.
  8. プログラム
    3月8日(水)

    【12:00-12:10】 主査挨拶

    【12:10-13:40】 一般セッション1
    1.VR/AR技術を用いたHMD型仮想化学実験学習支援環境
    岡本勝、松原行宏(広島市立大学)

    2.研究活動支援システムにおけるノウハウモデル構造を用いたノウハウ提示手法の妥当性評価
    柳沢和樹,北越大輔,鈴木雅人(東京工業高等専門学校)

    3.カード方式を用いたプログラミング学習支援システムの認知負荷の観点による評価
    石井元規,松本慎平(広島工業大学),林雄介,平嶋宗(広島大学大学院)

    【13:50-15:20】 若手の会報告,一般セッション2
    4.第27回教育システム若手の会報告-振り返ってみよう、教育システム研究の意味。-
    仲谷佳恵(東京大学),倉山めぐみ(函館工業高等専門学校),立岩佑一郎(名古屋工業大学),山元翔(近畿大学),山本頼弥(静岡大学),山田拓史(関西大学),大岡義旺(名古屋工業大学),岩井健吾(広島大学),吉良元(北陸先端科学技術大学院大学),荻野了(大阪府立大学),油谷知岐(大阪府立大学)

    5.”反省 ”モデルに基づく情報推薦エージェントアーキテクチャの構築
    安田有希,田和辻可昌(早稲田大学大学院),松居辰則(早稲田大学)

    6.モデリング学習環境におけるモデルの構造レベル及び振る舞いレベルの支援比較
    益田哲宏,堀口知也(神戸大学)

    【15:30-17:00】 一般セッション3
    7.数学における記号表現から図形表現の変換機能と能動的誤りの発見支援機能を有する学習支援システムの開発
    黒川 魁,東本 崇仁 (東京工芸大学)

    8.3Dイメージと3D印刷されたオブジェクトの利用が熟達者と初心者の空間的メンタルモデル形成に及ぼす影響
    前東晃礼,三輪和久,小田昌宏(名古屋大学大学院),中村嘉彦(苫小牧工業高等専門学校),森建策,伊神剛(名古屋大学)

    9.複数科目の階層化に基づいた学習方法の転移支援システムの開発
    綾部 沙樹,古池 謙人,東本 崇仁(東京工芸大学)

    【17:15-17:40】 WIPPショートイントロダクションセッション
    10.想定外に生じる例外の対処行動に関する実験的検討
    松林翔太(名古屋大学),寺井仁(近畿大学),三輪和久(名古屋大学)

    11.認知モデル構築を経験することによる学習の予備的検討
    小島一晃(帝京大学),三輪和久(名古屋大学),中池竜一(平安女学院大学),神崎奈奈(名古屋女子大学),寺井仁(近畿大学),森田純哉(静岡大学),齋藤ひとみ(愛知教育大学),松室美紀(名古屋大学)

    12.計算機と人間心理の相互類推をとおした概念変化の分析
    森田純哉(静岡大学)

    13.大学でのプログラミング基礎講義における初学者を支援するためのオンラインコンパイラの開発
    森田浩平,松本慎平(広島工業大学)

    14.三角ロジックモデルを用いた三段論法の直接操作型学習環境
    北村拓也(広島大学大学院),長谷浩也,前田一誠(環太平洋大学),林雄介,平嶋宗(広島大学大学院)

    【17:40-18:30】 WIPPセッション

    【19:30-21:30】 懇親会

    3月9日(木)

    【09:00-10:30】 一般セッション4
    15.英語要約スピーキングシステムと授業内ペアワークによるコミュニケーション方略の変化
    仲谷佳恵,室田真男(東京工業大学)

    16. 思考実験を通した内的モデル修正に関する実験的検討
    頓部有以子,松室美紀,三輪和久(名古屋大学)

    17.論証図インタフェイスと適応的フィードバック機能を備えた論理力育成支援システムの開発
    淺野 直人,東本 崇仁(東京工芸大学)

    【10:40-12:10】 一般セッション5
    18. グラフ理解と判断におけるボトムアップおよびトップダウン処理の影響
    福岡未紗,三輪和久,前東晃礼(名古屋大学)

    19.類語の文脈比較による英単語使い分け学習支援システムの開発
    金谷優莉香,仲谷佳恵,室田真男(東京工業大学)

    20.認知負荷の学習効果に関する実験的検討
    水野陽介,,三輪和久(名古屋大学大学院情報科学研究科),小島一晃(帝京大学ラーニングテクノロジー開発室),寺井仁(近畿大学産業理工学部情報学科)

    【12:10-12:20】 担当幹事挨拶

  9. 共催など IEEE Education Japan Chapter 協賛

人工知能学会 第78回 先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST) 開催案内

ALST-78は,人工知能学会の研究会間の交流を深めることを目的として,2016年11月9日から12日に渡って開催される人工知能学会合同研究会の一環として開催いたします.

今回も通常通り,一般セッションに加え,Work-in-Progress Poster(WIPP)セッションを実施いたします.
また,合同研究会のため,参加費無料で他の研究会にもご参加頂けるとともに,他研究会参加者との交流の場が設けられる予定です.特に今年は,人工知能学会30周年記念Week(11月9日~16日)中の開催ということで,記念式典や記念講演など各種のイベントが企画されています.
是非奮ってご発表・ご参加下さい.

なお,30周年記念Weekおよび合同研究会全体の詳細につきましては,下記Web Pageにて公開されています.

http://www.ai-gakkai.or.jp/30anniversary/

  1. テーマ 一般
  2. 開催日 2016年11月12日(土)
    ☆ 今回は 人工知能学会 合同研究会 の一部として開催されます.
  3. 会場 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ギャラリースペース
        〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1 
        (キャンパス・アクセス
  4. 参加費 無料
    資料が必要な方は資料代1冊1,500円が別途必要です.
    学生会員の参加者には無料で配布致します.
  5. 他の研究会への参加についてはその研究会のWeb Pageをご覧ください.

  6. 発表カテゴリ
    一般セッション
    30分(発表20分+質疑応答10分)の口頭発表です.
    掲載原稿ページ数は最大6ページです.
    Work-in-Progress Posterセッション
    現在進行中の研究や,アイデア構想段階の研究を発展させるための発表を歓迎します.
    5分の口頭発表+1時間程度のポスター発表です.掲載原稿ページ数は標準で4ページです(6ページまでは増ページが可能です).
    ※従来,本セッションの発表者は学生に制限させて頂いていましたが,
     今回より一般の方でもご発表頂けるようになりました.
  7. お問い合わせ先
    東本崇仁(東京工芸大学)( info [ATMARK] sig-alst.jp )
  8. 入会のご案内
    会員でない方は,この機会に是非入会下さい.オンライン入会はこちらから.
  9. プログラム

    【 9:40- 9:50】主査挨拶

    【 9:50-10:50】一般セッション1

    力学の概念的理解における問題系列の効果について
    堀口知也(神戸大学),東本崇仁(東京工芸大学),平嶋宗(広島大学)

    論理の三角モデルを用いた三方向論理組み立て活動の設計と演習システムの開発・評価
    北村拓也(広島大学大学院工学研究科),長谷 浩也,前田一誠(環太平洋大学次世代教育学部),林雄介,平嶋宗(広島大学大学院工学研究科)

    【10:50-11:00】休憩(10分)

    【11:00-12:00】一般セッション2

    IoTを基盤としたサイバーフィジカルな学習支援環境の開発
    野口 孝文(釧路高専)

    モバイル型AR無機化学学習支援環境を用いた学習過程の検証
    岡本勝,石村司,松原行宏(広島市立大学)

    【12:00-13:10】 昼食(70分)

    【13:10-14:50】 合同企画: 2016年度優秀賞記念講演

    【14:50-15:10】 休憩(20分)

    【15:10-15:25】Work-in-Progress Poster ショートイントロダクションセッション

    段階的な設計能力の向上を目的としたブロック育成型学習支援システムの提案
    古池 謙人,東本 崇仁(東京工芸大学)

    Web調べ学習における視点提示とその評価
    小野 遼,柏原昭博(電気通信大学大学院情報理工学研究科)

    講義アーカイブシステムにおけるホワイトボード領域の鮮明化
    長谷川 忍(北陸先端科学技術大学院大学 情報社会基盤研究センター),小林 弘彬(北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科)

    【15:25-16:25】 Work-in-Progress Posterセッション

    【16:25-16:35】 主査挨拶

  10. 共催など IEEE Education Japan Chapter 協賛